Home > 朱川湊人 > 朱川湊人 オルゴォル

朱川湊人 オルゴォル

  • Posted by: msn@ztn
  • 2011-02-19 Sat 16:58:52
  • 朱川湊人
IMG_1786.jpg

表紙で衝動借り

全然聞いたことなかったけど
直木賞作家なのか
他のも読んでみよう
小学生高学年の男の子が旅を経て心の成長をしていく物語
読みやすかった

ちょうど広島も鹿児島も行ってみたいと思ってて
広島なんてもうまっぷる買っちゃってたしな
巌島神社行きたくて
行き方や街並みちょっと参考になった?

話の中心は家族の絆、思いと、人との繋がり、気持ち、心の在り方
あとは戦争系の話
そっちは正直あまり興味なし
考え方は人それぞれって言って作者も言ってたし今はまあいいか
実際原爆ドームとか見てみないとなんとも言えない

長崎も行ってみたいなあ
軍艦島に上陸してえ

 (1)おススメ度 : 8点  
 (2)ストーリー : 7点  
 (3)キャラクター: 8点  
 (4)ラストシーン:10点  
 (5)感動    : 9点  
 (6)斬新さ   : 6点  
 (7)読み易さ  :10点  
 (8)テンポの良さ:10点  
 (9)読書後印象 : 8点  
 (10)デザイン  : 9点  

85


内容説明
直木賞作家が綴る、感動の成長物語。   「それは、世界でたった一人の人にしか、聴けないオルゴール」東京に住む小学生のハヤトは、一人鹿児島を目指すこと。心ゆさぶられる感動の成長物語。

内容(「BOOK」データベースより)
「実は前から、ハヤ坊に頼みたいことがあってなぁ」東京に住む小学生のハヤトは、トンダじいさんの“一生に一度のお願い”を預かり、旅に出る。福知山線の事故現場、父さんの再婚と新しい生命、そして広島の原爆ドーム。見るものすべてに価値観を揺さぶられながら、トンダじいさんの想い出のオルゴールを届けるため、ハヤトは一路、鹿児島を目指す。奇跡の、そして感動のクライマックス!直木賞作家による感動の成長物語。

Comments: 2

藍色 URL 2012-03-16 Fri 17:42:30

ハヤトがぐいぐい成長していく様子に引き込まれ、一気に読んでしまいました。
未来ある子供に対する温かい愛情が注がれていて、大人よりもむしろ子供に読ませたい本です。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

msn@ztn URL Re: 2012-03-17 Sat 01:09:20

確かに、成長していくところが凄く読み応えありましたね!
いつも感想うまいなと感心させられます。。。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://zatunen.blog.fc2.com/tb.php/1306-c603c638
Listed below are links to weblogs that reference
朱川湊人 オルゴォル from InnocentWorld~雑念
Trackback from 粋な提案 2012-03-16 Fri 17:25:19

「オルゴォル」朱川湊人

「実は前から、ハヤ坊に頼みたいことがあってなぁ」東京に住む小学生のハヤトは、トンダじいさんの“一生に一度のお願い”を預かり、旅に出る。福知山線の事故現場、父さんの再婚と新しい生命、そして広島の原爆... (more…)

Home > 朱川湊人 > 朱川湊人 オルゴォル

Trackbacks
Feeds
Login

読書メーター
msnさんの読書メーター
 
Categories

Return to page top