Home > 太田光 > 太田光 マボロシの鳥

太田光 マボロシの鳥

  • Posted by: msn@ztn
  • 2011-04-20 Wed 00:45:42
  • 太田光
IMG_2026.jpg
んー読めなくはないけど、なんかぎこちないような?
ストーリーも普通かな
ちょっと異色かもだけど

ってのが1,2本読んだときの感想

短編集9本ってのがね、1本の量少なすぎて。
まあ忙しいなかだからしょうがないか、だったら本出すなってなっちゃうけど。

3~ラストは、9本もあったか?
って思えるほど、1本1本の内容も意味があり、なかなか濃い
ストーリーもちょいファンタジー系で独特
らしさ出てる

率直に面白かった
すごい才能だな

文字数はかなり少なく、ページ数稼いでるのはマイナス点かな

 (1)おススメ度 : 7点  
 (2)ストーリー : 8点  
 (3)キャラクター: 5点  
 (4)ラストシーン: 6点  
 (5)感動    : 6点  
 (6)斬新さ   : 9点  
 (7)読み易さ  : 6点  
 (8)テンポの良さ: 8点  
 (9)読書後印象 : 7点  
 (10)デザイン  : 7点  

69

内容紹介
かつて読んだことのない感動の形がここにある。爆笑問題・太田光、待望の処女小説!

「どこかの誰かが、この鳥を必要としている」――誰よりも小説を愛し、誰よりも小説に愛される芸人、太田光がついに作家デビュー!
 
舞台芸人の一瞬の輝きを一羽の鳥に託した表題作ほか、
父との不和に悩む娘やイジメにあう男子高校生の葛藤から、
人類の行く末、そして神の意志までを、
持てる芸のすべてを注いで描き尽くした《希望の書》。
内容(「BOOK」データベースより)
ここに似たどこかで、僕たちに似た誰かに起きた“9つの奇跡”。爆笑問題・太田光、ついに小説家デビュー。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://zatunen.blog.fc2.com/tb.php/1345-ca976a6e
Listed below are links to weblogs that reference
太田光 マボロシの鳥 from InnocentWorld~雑念
Trackback from 笑う社会人の生活 2012-09-20 Thu 23:55:05

太田さんらしい

小説「マボロシの鳥」を読みました。 著書は 太田 光 読書家としても知られる太田さんの処女小説 エッセイ等は読んだことありますが 果たして小説では・・・ 9つの短編集 どれも色 (more…)

Home > 太田光 > 太田光 マボロシの鳥

Trackbacks
Feeds
Login

読書メーター
msnさんの読書メーター
 
Categories

Return to page top