Home > 横関大 > 横関大 再会

横関大 再会

  • Posted by: msn@ztn
  • 2011-07-24 Sun 15:13:31
  • 横関大
IMG_0205_20110724151046.jpg

第56回(2010年)
江戸川乱歩賞
さすが江戸川乱歩賞
ハズレないな


なんの予備知識もなしに始めたのは当然だけども
幸か不幸か、江戸川乱歩賞という冠ついてるから、
最初から勘繰り深くなっちゃった

それでもそれは最初だけ
中盤から後半にかけてはストーリー中心に素直に読めた

事件の入りも早くていいし、それでいて骨もしっかりしてるから不安定なく進む
過去との回想シーンとのバランス、タイミングもいい
4人の視点の切り替わりもいい

悪いとこないね

キャラクターの味はちょっと薄いかな
南良にもうちょい味つけてもいい気もするが、
それじゃシリーズ狙いの東野圭吾みたいになっちゃうか
別にそれが悪いってわけじゃないし、面白いからいいけど
しかもそれやると、そっちが主役になっちゃうもんな

ラストもいい感じだけど、ストレートすぎか
印象的には残らなそう

たまにはドロッドロのぐっちゃぐちゃな作品も読みたいなと感じた

 (1)おススメ度 : 8点  
 (2)ストーリー : 8点  
 (3)キャラクター: 6点  
 (4)ラストシーン: 6点  
 (5)感動    : 6点  
 (6)斬新さ   : 7点  
 (7)読み易さ  :10点  
 (8)テンポの良さ:10点  
 (9)読書後印象 : 7点  
 (10)デザイン  : 8点  

76

内容説明
第五十六回江戸川乱歩賞受賞作品!    幼なじみの四人が校庭に埋めた拳銃は、二十三年の時を経て再び放たれた。著者9年の想いが込められた、友を守る物語は、空前のミステリとなり産声を上げる――。
内容(「BOOK」データベースより)
誰がうそをついている?幼なじみの四人が校庭に埋めた拳銃は、二十三年の時を経て再び放たれた。それぞれの想い出が重なるとき、時を越えたさらなる真実が目を覚ます―!全てはタイムカプセルにとじ込めた―はずだった。第56回江戸川乱歩賞受賞作。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://zatunen.blog.fc2.com/tb.php/1426-0cb51ca0
Listed below are links to weblogs that reference
横関大 再会 from InnocentWorld~雑念

Home > 横関大 > 横関大 再会

Trackbacks
Feeds
Login

読書メーター
msnさんの読書メーター
 
Categories

Return to page top