Home > 村山由佳 > 村山由佳 ダンス・ウィズ・ドラゴン

村山由佳 ダンス・ウィズ・ドラゴン

  • Posted by: msn@ztn
  • 2012-08-06 Mon 01:51:50
  • 村山由佳


その名の通り、龍が絡んだ短編連鎖4本
ファンタジー
まずそのタイトルがいいね


村山由佳さん読むのは初めて
読みたいの、面白そうなのいっぱいあるから、いつか読みたいとずっと思ってた

情景描写がめっちゃ巧いな
こんなに巧いの久しぶりに読んだ
誰以来だろう

ストーリーと内容、オチとかはちょっとイマイチかもしれないけど
それでもまーその繊細なタッチとファンタジー差でよかった

自分も神泉住みたいけど家賃高いんだよね、、、


 (1)おススメ度 : 5点  
 (2)ストーリー : 7点  
 (3)キャラクター: 6点  
 (4)ラストシーン: 5点  
 (5)感動    : 5点  
 (6)斬新さ   :10点  
 (7)読み易さ  : 9点  
 (8)テンポの良さ: 9点  
 (9)読書後印象 : 7点  
 (10)デザイン  :10点  

73

内容紹介
「地獄だっていい。ふたりでいられるなら、地獄でいいの」
愛する人の顔を見るたびに甦る、濃密な哀しみ。でも、離れてはいられなかった――。

井の頭公園の奥深くにある、夜にしか開かない図書館。<龍>を祀る旧家に育った血のつながらない兄妹が、吹き抜けの読書室で時を経て再会した。互いの親に連れられ、初めて目と目が合ったとき、幼い妹はほろほろと泣いた。記憶と今を結ぶため、ふたりは哀しい秘密をのこした故郷を訪れる。

心は、とっくに一線を越えていた。
ファンタジーよりロマンティックで現実より生々しい、ひたすらな愛の物語。
内容(「BOOK」データベースより)
井の頭公園の奥深くひそむ、夜にしか開かない図書館。“龍”を祀る旧家に育った血のつながらない兄妹が、時を経て再会した。消し去れない想いを抱き合うふたりは、記憶と今を結ぶため故郷を訪れる。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://zatunen.blog.fc2.com/tb.php/1905-5f79e0f7
Listed below are links to weblogs that reference
村山由佳 ダンス・ウィズ・ドラゴン from InnocentWorld~雑念
Trackback from 読書と足跡 2017-10-08 Sun 07:20:50

ダンス・ウィズ・ドラゴン 

ダンス・ウィズ・ドラゴン  著者 村山由佳  井の頭公園の奥深く潜む、夜にしか開かない図書館。生い立ちに消えない痛みを刻むオリエ。過去に妹を傷つけたことを悔やみ続ける兄・スグルと、彼を救済したい妹・マナミ。前世の記憶をもてあますキリコ。〈永遠なる〉ドラゴンに導かれるように集う彼らは、痛みとともに、それぞれの〝性〟と〝禁忌〟を解き放ってゆく。ミステリアスな官能長篇。 ... (more…)

Home > 村山由佳 > 村山由佳 ダンス・ウィズ・ドラゴン

Trackbacks
Feeds
Login

読書メーター
msnさんの読書メーター
 
Categories

Return to page top