Home > 村上春樹 > 村上春樹 騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編

村上春樹 騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編

  • Posted by: msn@ztn
  • 2018-06-11 Mon 14:48:42
  • 村上春樹



設定も人物も、空想もイデアも割と好きだったから
途中まではまあ普通に読めたけどなあ

中盤くらいはダラダラ続くだけで飽きてきたし
穴ん中入ったところずっと読み飛ばしたわ

しかも第二部完って
続くんかい

もういらんな


 (1)おススメ度 : 4点  
 (2)ストーリー : 6点  
 (3)キャラクター: 7点  
 (4)ラストシーン: 5点  
 (5)感動    : 3点  
 (6)斬新さ   : 7点  
 (7)読み易さ  : 5点  
 (8)テンポの良さ: 5点  
 (9)読書後印象 : 5点  
 (10)デザイン  : 8点  

55



内容紹介

物語はここからどこに
進んでいこうとしているのか?

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://zatunen.blog.fc2.com/tb.php/3365-636c99d5
Listed below are links to weblogs that reference
村上春樹 騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 from InnocentWorld~雑念

Home > 村上春樹 > 村上春樹 騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編

Trackbacks
Feeds
Login

読書メーター
msnさんの読書メーター
 
Categories

Return to page top